黒ぶどう(black grape)

主に赤ワインの原料となるぶどう品種のことを「黒ぶどう」と呼びます。

果皮の色は、黒味がかった青紫色をしていて、赤ワインの美しい色彩はこの色素が元となります。

また、果皮や種には渋味成分である「タンニン」が多く含まれていて、その成分が複雑味や厚みを与え、味わいを左右する重要な要素になります。

黒ぶどう品種には、

  • ピノ・ノワール
  • メルロー
  • カベルネ・ソーヴィニヨン
  • シラー
  • カベルネ・フラン
  • プティ・ヴェルド
  • サンジョヴェーゼ
  • ネッビオーロ
  • マルベック
  • テンプラニーリョ
  • グルナッシュ
  • マスカット・ベーリーA

などがあります。

この記事の筆者

ボクモワイン
ボクモワイン編集部
ボクモワインの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています。

この記事の監修

岩須
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。

その他の用語