カヴァ(Cava)

カヴァとは、スペインのスパークリングワインです。

フランスのシャンパーニュ、イタリアのプロセッコと共に、世界三大スパークリングワインとして親しまれています。「カヴァ」とは、カタルーニャ語で「洞窟」という意味で、昔、洞窟をワインの貯蔵庫として使用していたことが由来となっているようです。

スペインの温暖な地域で育つぶどうを使用しているため、酸味が穏やかなになる傾向があり、親しみやすい味わいのものが多いのが特徴です。

また高価格なシャンパーニュと比べると、その価格は大変リーズナブル。そのコストパフォーマンスの高さから、カジュアルに楽しめるスパークリングワインとして人気ですが、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵の製法をとっているため、きめ細やかな泡を楽しむことができます。

使われる主な品種は、スペインの土着品種のマカベオ、チャレッロ、パレリャーダです。

 

この記事の筆者

ボクモワイン
ボクモワイン編集部
ボクモワインの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています。

この記事の監修

岩須
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。

その他の用語