アルザス地方(Alsace)

「アルザス地方」は、フランスの北東部に位置するワイン産地で、冷涼な地域です。ライン川を挟んですぐ西側はドイツで、ワインにもドイツとの共通点が多く見られます。

アルザスのワインの大きな特色は、ラベルに品種が表示されていること(他のフランスの産地は、品種を表示しないところが多い)。

そして、もうひとつの特色は、生産されるワインの約9割が白ワインであるということ。

なかでも有名なのは、アルザスの最高格付である「アルザス・グラン・クリュ」。この格付のワインは「リースリング」「ゲヴュルツトラミネール」「ピノ・グリ」「ミュスカ」の4品種が存在します。ほとんどが辛口ですが、高級な甘口のデザートワインもあります。

アルザスワインのボトルの形状は、通常のワインよりも背が高く細い物が多いです。これもドイツワインの特徴と似ています。

 

NZの濃いめの赤、最大25%OFF!

NZはソーヴィニヨン・ブランとピノ・ノワールだけじゃない!
高品質な濃いめの赤をとてもお得にご提供いたします!

詳しく見る

この記事の筆者

ボクモワイン
ボクモワイン編集部
ボクモワインの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています。

この記事の監修

岩須
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。

その他の用語