ワイラウヴァレー(Wairau Valley)

ワイラウ

ワイラウヴァレーは、NZのワイン用ぶどうの7割以上を生産する「マールボロ(Marlborough)」の、3つのサブリージョンの1つで、その中で一番北側に位置するエリアです(あとの2つは「アワテレヴァレー」と「サザンヴァレー」)。G.I.として登録はされていません。

このエリアは比較的温暖な気候で、谷底を東西に走る「ワイラウ川」に沿って、谷底低地が細長く伸び、その土壌は沖積土が中心となっています。

ワイラウヴァレーのソーヴィニヨン・ブランからつくられるワインは、熟した柑橘類や、トロピカルフルーツなどの亜熱帯の果物の香りが感じられます。

この記事の筆者

ボクモワイン
ボクモワイン編集部
ボクモワインの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています。

この記事の監修

岩須
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。

その他の用語