澱引き(おりひき/soutirage)

ワインの製造工程の1つ。発酵が終わったワインの中の澱(おり)と呼ばれる沈殿物を、きれいな上澄みの部分から取り除く(引く)作業を「澱引き」といいます。

澱引きの作業の手順は以下の通り。

  1. アルコール発酵が終わった後、ワインの上澄みだけをタンク内から別の容器に移し替える。
  2. 底に残った澱を、専用の器具で取り除く。

場合によって、これを数回繰り返します。繰り返し澱引きをすることで、上澄みのワインの透明度は上がっていきます。

フランス語でsoutirage(スーティラージュ)、英語ではracking(ラッキング)といいます。

この記事の筆者

ボクモワイン
ボクモワイン編集部
ボクモワインの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています。

この記事の監修

岩須
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。

その他の用語