プイィ・フュメ(Pouilly-fume)

フランス・ロワール地方のソーヴィニヨン・ブランの有名産地。サンセールの対岸にあり、華やかな香りと複雑な旨みを持つ辛口のソーヴィニヨン・ブランが作られる。

フュメとは「煙」や「蒸気」「燻製された」という意味があり、この地に生じる濃い霧が語源になっているという説や、石灰岩の土壌から生まれる白ワインの中に燻されたような香りが生じることが源になっている説があります。

NZで注目を集めるワイナリーのワインが35%OFF

NZで注目を集めるワイナリー「ブランクキャンバス」のピノ・ノワールとシャルドネが、ラベル不良によるアウトレットSALEを実施中!

詳しく見る

この記事の筆者

ボクモワイン
ボクモワイン編集部
ボクモワインの編集部です。ソムリエ岩須の監修の元、ニュージーランドやワインについての情報を執筆&編集しています。

この記事の監修

岩須
岩須 直紀
ニュージーランドワインが好きすぎるソムリエ。ラジオの原稿執筆業(ニッポン放送、bayfm、NACK5)。栄5「ボクモ」を経営。毎月第4水曜はジュンク堂名古屋栄店でワイン講師(コロナでお休み中)。好きな音楽はRADWIMPSと民族音楽。最近紅茶が体にあってきた。一般社団法人日本ソムリエ協会 認定ソムリエ。

その他の用語