プレゼント用のワインをお探しの方

まず、大切な方にワインを贈ろうと思うこと、それ自体が素晴らしいアイデアだと思います!


なぜなら、ワインは「贈られる人のお食事をより豊かにする飲み物」。そして、「特別な日を盛り上げてくれる飲み物」。つまり、“相手の幸せなひとときを願うアイテム”だと思うからです。


せっかく贈るなら、その願いが伝わるようなワインにしたいですね。このページでは、贈って喜ばれるようなニュージーランドワインを、ケース別でご提案いたします。


まず、「相手の好みの味わいがある程度わかっている場合」は、以下の商品ラインナップを参考にしてみてください。

相手の好みがある程度わかっている場合

フルーティーな白ワインが好きな方に贈るワイン

まず、ニュージーランドを代表する白ぶどう品種「ソーヴィニヨン・ブラン」をお薦めしたいです。せっかくニュージーランドワイン専門店から贈るのであれば、「これぞNZ!」という味わいを1本は入れておくと良いのではと思います。


もし相手がNZワインを飲んだことがないならば、このワインをひとくち飲んだときにきっと「他の国とは違う!」というはっきりとした個性を感じることでしょう。


グレープフルーツのような柑橘の香り、パッションフルーツの香り、そしてドライハーブのニュアンスが一体となったNZのソーヴィニヨン・ブランは、きっと食卓に明るい彩りを加えてくれると思います。

コクの強い白ワインが好きな方に贈るワイン

白ワイン好きの中には、フルーティーなものよりも、少し重厚感のあるリッチなタイプのものを好む方もいらっしゃいます。


そんな方は、どちらかというと、ワイン経験が豊かで、普段からやや高級な白ワインを楽しまれている傾向があると思います。そんな方に贈りたいのは、ズバリ「樽熟成したシャルドネ」。


バニラやアーモンドのような樽由来の香りと、洋梨のコンポートやアンズのジャムのような凝縮感のある旨みが特徴のニュージーランドのシャルドネは、きっと「コク強め白」が好きな方のお口にあうのではと思います。


NZトップの知名度を誇るこのワイナリーは、爽やか系のソーヴィニヨン・ブランが有名ですが、実はこのシャルドネも非常に秀逸な出来映え。ソーヴィニヨン・ブランと違って、シャルドネは店頭ではそれほど見かけないので、レア感もあると思います。

スパークリングワインが好きな方に贈るワイン

ニュージーランドには、本場フランスのシャンパーニュと同じ製法でつくられた高品質のスパークリングワインがあります。シャンパーニュ製法の特徴は、何と言ってもきめ細かい泡と柔らかな舌触り。特別な日のお祝いのテーブルを、美しく演出してくれます。


NZのスパークリングワインには、しっかりとしたフルーツ感があり、NZワイン全体のイメージである「フレッシュ&フルーティー」はスパークリングワインにも貫かれていることを感じていただけると思います。


滋賀県に本拠地を置く大沢ホールディングスが、NZでつくる本格派スパークリングです。さすが日本企業、品質の高さは折り紙付きです。

優しく繊細な赤ワイン(ピノ・ノワール)が好きな方に贈るワイン

ニュージーランドの赤ワインでもっとも多い品種が「ピノ・ノワール」です。ピノ=高級品種という認識は広く知られているため、プレゼントにはもってこいです。


品種自体の特徴は、色が薄めで、渋みが少ないことが多いのですが、NZ産のピノ・ノワールの中には割とパンチがあって渋みもコクも強めのものもあります。


ただ、一般に「ピノ好き」と言うと、エレガントな香りと滑らかな舌触りを楽しむ方が多いと思いますので、ここではそれほど渋みが強すぎないものを選んでみました。


NZ屈指の名門ワイナリーのピノです。


もし受け取る方がNZのピノ未体験ならば、きっとこの「NZってこんなに素晴らしいピノをつくれるんだ!」と思っていただけるのではないかと思います。

渋みがしっかりしたフルボディタイプの赤ワインが好きな方に贈るワイン

日本の赤ワイン好きの中では、フルボディ(どっしりした味わい)を好む方も多くいらっしゃいます。そんな、「ワインを飲むなら赤」、中でも「飲みごたえが強いものが良い」という方には、あまりあっさりした赤ワインは好まれないかもしれません。


ニュージーランドは気候区分で言うと「やや冷涼な環境」となり、ある程度の気温と豊富な日照量を必要とするフルボディの赤ワインを生産できるエリアは限られています。


が、フルボディ好きが満足していただけるようなニュージーランドワイン、数は多く多くありませんが、ちゃんとあるのです!


「ワインの島」として知られ、NZ屈指のリゾート地でもある「ワイヘキ島」のこの銘柄は、長期熟成にも耐えられる、どっしりフルボディタイプの赤ワイン。まだ日本では流通量は少ないので、レアアイテムとしての魅力もあります。

贈る相手の味の好みがよくわからない場合

「ワインをプレゼントしたいけれど、相手の好みまではわからない。」


そんなときには「いろんな種類が入ったセット」を選ぶのはいかがでしょう。


ボクモワインでは、NZワインの多彩なバリエーションの中から、お気に入りのワインが見つかるきっかけになることを願って、セットを多数ご用意しています。

はじめてのNZワイン 2本セット

NZワインをまだ飲んだことがない方へのプレゼントやカジュアルな紅白セットを贈りたいという方にはこちらがお薦めです。


2本とも口当たりが良く、NZワインの個性である「フレッシュ&フルーティー」という特徴をしっかり感じられるワインです。

¥5,280¥4,990

人気のNZワイン4本詰め合わせセット

実際に飲食店で提供され、たくさんの方に支持されたNZワインの中から、スパークリング1本、白2本、赤1本とバランス良くセレクトしました。


どれも食事との相性が良いものばかりなので、きっと贈られた方のディナーをさらに美味しく彩ってくれると思いますよ。


こちらのセットは、定価より5%OFFで、送料無料となっています。

プレミアムなワインを贈りたい場合

特別な記念日には特別なワインが似合います。


プレミアムなクラスのNZワインは、大自然の中で育まれた最高峰のぶどうだけを使い、ワイナリーの粋を極めた技術で、手間を惜しまずつくられた芸術的なワインばかりです。


品質が素晴らしいだけでなく、その希少さにも価値があるこれらのワインは、特別な方へのプレゼントにはもってこいだと思います。

ブルゴーニュ好きも唸る、NZが世界に誇るピノ・ノワール

ワイナリー名の「アタランギ」とはマオリ語で「新しい始まり」の意味。何かのスタートの記念にもぴったりな贈り物と言えるでしょう。


このワインは、全房発酵30%、自生酵母で自然発酵。NZのピノ・ノワールの最高峰のひとつと呼ばれるだけあって、非常に複雑な旨みを持ちます。このヴィンテージは2017ですが、今飲んでも、さらに熟成させても楽しめるワインです。

傑出した白ワイン。芸術的なシャルドネがNZにあります

1990年代から世界的に評価が非常に高いノイドルフのシャルドネ。シャルドネファンなら一度は飲みたい、世界でも屈指のブルゴーニュスタイルのシャルドネ生産者と言われています。


この2019ヴィンテージは、NZワイン界で最も影響力を持つボブ・キャンベルMWが、NZのシャルドネランキングで第2位に選出。とろけるような芳醇な味わいが、世のシャルドネファンを魅了します。もちろん長期熟成も可能。