ボクモワインについて

ボクモワインは、ニュージーランドワインの通販専門店です。

NZ(ニュージーランド)ワインが大好きな「ソムリエ岩須(写真左)」と、岩須にワインを教えられてワインなしの人生が考えられなくなってしまった「スタッフ佐藤(写真右)」が中心になって運営しています。

ボクモワインの岩須と佐藤

もちろん、取り扱うワインはすべてNZ産。岩須が実際に試飲して、納得の上で選んだものだけを販売しています。

ボクモワインの想い

ボクモワインを運営する岩須と佐藤は、自分たちが愛するNZワインをもっと日本でメジャーな存在にしたいと考えています。

こんなに果実味にあふれていて、とってもキャッチーで、心躍るワインに出会ったこの感動を、もっと多くの人と共有したいのです。

この美味しさに気づけば、きっと日本で流通するワインやお酒の中で、もっともっと存在感が高まっていくでしょう。

その事によって、NZワインを飲むお客様はもちろん、ワインを販売する僕たちのような小さなショップや、NZからワインを輸入してくれているインポーターさん、そしてNZで真摯にワインづくりに向き合うワイナリーの方々と、NZワインに関わるすべての人が幸せになれると信じています。

ただ、正直に言います。僕たちは小さいお店ですから、割引や値引はあまりできません。ごめんなさい。

でもその分、岩須が実際に飲んで選んだワインを、身の丈にあった量だけ仕入れ、ほしいと言ってくださる方にお売りしています。よくある「取り寄せ」での販売は一切せず、すべて在庫として確保して、なるべく早く皆様のもとにお届けできるように、迅速に発送しています。

また、はじめてボクモワインをご利用くださった方には、NZワインの最初のガイドとなる冊子をお送りしていて、少しでも親しみを持ってもらえるようにと考えています。

ボクモワインの冊子

お買い上げいただいたすべてのワインには「ワインカード」を同梱してお送りしています。ソムリエ岩須が、ペアリングのヒントや、味わいや香りについて書いた文章が記載されているので、ワインを楽しむ時のお供にしていただけると嬉しいです。

もちろんこのワインカードを集めていただければ、ワインの記憶の手がかりにして頂けますし、次回ワインを買う時のヒントにもなります。

ボクモワインのワインカード

こういった同梱物では十分では無いかもしれませんが、僕たちのできる限りのことで、少しでもNZワインを知ってもらいたいのです。そして、NZワインを口にした時の「心躍る瞬間」を、僕たちと一緒に楽しんでいただきたいと考えています。

ボクモワインのポリシー

  • NZワインの魅力を沢山の人に伝えます
  • 取り寄せ販売はせず、持っている在庫を迅速にお届けします
  • すべてのワインは18℃定温の暗室で保管します
  • すみません、値引はあまりできません
  • かかる送料はできるだけ当店で負担します
    ※10,000円以上のお買い上げ/一部地域を除きます

ソムリエ岩須からのご挨拶

ボクモワインのソムリエ岩須

こんにちは。

NZワイン大好きソムリエの岩須直紀です。

数あるワインショップの中から、ボクモワインに興味を持って頂き、ありがとうございます。

ボクモワインは、2021年にスタートしたばかりの、まだ小さなワインショップです。

僕は、自分の飲食店「ボクモ」で、8年ほどNZワインをメインに据え、その魅力を紹介してきました。しかし、コロナ禍となり、店の営業がままならない状況となったとき、倉庫に積まれたNZワインたちを見て、困ったなあ、と思いました。

この在庫、どうしよう?と思ったのと同時に、これを届けてくれたインポーターさん、そして、生産者さんも同じように困っているだろうなと思いました。

そして、NZのワイナリーを廻ったときに出会った人の顔が浮かびました。

彼らは、ほとんどがブティックワイナリーと呼ばれる家族経営の規模でワインをつくっています。僕が訪れたときには、彼らは、遠く離れた日本で、自分たちのワインが楽しまれていることをたいへん喜んでいました。

ああ、素晴らしいワインをつくる人がいて、運ぶ人がいて、注ぐ僕がいるんだ。ワインが生まれてから飲まれるまでの間の、いちばんお客さんに近いところに関わらせて頂いているんだ、と、生産者の皆さんに会って、僕は強く認識したのでした。

コロナ禍になって、お客さまにワインを注ぐことが難しくなってしまったけれど、なんとか素晴らしいNZワインを届け続けたい。そう考えたときに、オンラインでワインショップをやることを選んだのは、僕の中で、とても自然な流れでした。

そして、共同代表の佐藤といっしょにショップをつくり、今では、毎日、日本のどこかにNZワインをお届けしています。

飲食店とは違って、飲んだときのお客さんの顔を直接見ることはできませんが、たまに「美味しかったよ」「前回のワインをリピートします」「今度はまた別のを提案して」と言っていただけると、とても嬉しい気持ちになります。

すこしは素晴らしいNZワインを届ける役割ができているのかな、皆さんの食卓に華を添えることができているのかな、と思います。そして、また良質なワインをラインナップに加えていき、まだ日本ではそんなに知られていないNZワインを、もっと伝えていきたいと思っています。

ボクモワインを通じて、NZワインの魅力がみなさんに少しでも伝わるのなら、これほど嬉しいことはありません。 

スタッフ佐藤からのご挨拶

ボクモワインのスタッフ佐藤

こんにちは。ボクモワインのスタッフ佐藤です。僕は主にオンラインショップやシステムの管理、お客様からのお問い合わせ対応、出荷業務などを担当しています。

僕の仕事は、ソムリエ岩須が選んだワインを皆さんにどうやってお届けするかを四六時中考えることです。

僕は、岩須に出会ってワインを教えてもらい、人生が変わりました。

ワインという素晴らしいお酒を知ることで、毎日の食事が劇的に楽しくなり、「ただ酔うために飲む」という飲酒をしなくなり、人生がとっても豊かになりました。

思えば3年前までの僕は、「まずビール、次もビール、最後までビール」でした。

それなりにいろんな種類のビールを飲んできましたが、いま振り返ってみると、それほど味わいや香りを楽しむこともなく、喉越しと雰囲気でビールを選んでいたように思います。

またワインも飲んだことが無いわけではなかったのですが、正直「美味しいワイン」というものを意識して飲んだことはありませんでした。

スーパーに売っている1,000円以下のワインを買っては「うーん、やっぱりなんか渋いなあ」と思うことばかり。飲みきれずに捨ててしまうことも多々ありました。

でも、岩須に教えてもらってワインを覚えてからは、品種や産地、ワイナリーの特徴を認識し、料理との相性を考えながらお酒を楽しめるようになりました。

特に、ワインといっしょに楽しむことが前提となった食事は、「今日はあのワインがあるから、食材はこれにしようかな」と買い物の時点から楽しめるように。それに伴って自分で料理をする頻度も上がり、休日は料理中にキッチンでワイン飲むことも含めて、とても豊かな時間が流れるようになりました。

料理なんてほどんとしなかった以前の僕からは、想像もできない変化です。

NZワイン専門のソムリエである「岩須」というフィルターを通してワインと出会い、その魅力に取り憑かれた僕は、おそらく人生で飲んだワインの90%以上がNZワインです。

だから僕は、そのNZワイン通じて、僕が体験したことを一人でも多くの人と共有したいのです。

ワインの専門的な知識は岩須にまかせて、どちらかというと「これからワインを楽しんでいきたい」というみなさんと一緒に、「ワインのある豊かな生活」を楽しんでいきたいと考えています。